RE PROJECT
REDUCEでECOる
_
RE PROJECTは、株式会社エコレグループが運営しています。

_
遺品整理のよくあるトラブルとは?

_
遺品整理業者の中で遺品をまるでゴミのように扱う
_
遺品整理業者の中には「遺品」をゴミと同じように粗末に扱う業者があります。故人のお気持ちやご親族 の心中を考えると弊社にとっては全く理解できないばかりか、誠に腹立たしいばかりです。
弊社では社員教育を徹底して行っており、遺品の整理は、故人のお気持ちやご親族のご依頼内容に合わせて、遺品一つ一つに手を合わせる気街で丁寧に扱わせていただいており、故人の大事にされていた思い出の品や貴重品、公文などが見つかった場合には、その都度、お客様に確認させて頂いております。また、不用品だと思われるものでも何とか再資源化できないか、日本で難しくても何とか海外で活用できないか考えながら作業を行わせております。もちろん、再生もしくは、再利用可能なものは弊社にて買取させていただいており、その分を作業費から相殺させていただいております。
_
孤独死による遺品整理
_
遺品整理は、お客様からお見積りの依頼を受け、作業料金やオプションの希望を含めた作業内容を見積書に明記させていただき、お客様がご納得された後に作業を行います。しかし、他社には見積もり内容が不明瞭でお客様が了承した作業料金に色々と理由を付けて作業後にそれを付け加え請求したり、後片付けや掃除も全くやらずに帰ってしまう許し難い業者も存在します。
弊社では、オプションを含め、お客様にご了承いただいたお見積り内容で明瞭に処理しております。
また、そのお見積りを元に作業を行いますので、何の話し合いもなく、合意もないご請求は一切ありおません。
作業後の後片付けも掃除もしっかりさせていただきますので、ご安心ください。
_
見積金額より請求金額のほうが多い
_
見積もってもらったときの作業料金より請求料金が多くなっているというトラブルも少なくありません。
見積りを出してもらったときは内容をしっかり確認して、見積り以上に請求されることがないかどうか、確認しましょう。
表記が××円~となっている場合は注意しましょう。作業後に、「オプションの作業が含まれるので」と追加請求されることもよくあります。見積り時していただきたい作業が料金の中に入っているかどうかも確認してください。
見積り料金に納得がいったら、トラブル防止のために契約書を取り交わすのも一つの方法だと思います。
_
住宅の壁を壊された
_
遺品整理では家具や家電などの大きな荷物を運び出す作業が少なくありません。。その時に業者によっては無造作に扱い、部屋の壁を傷つけたりするケースがあります。遺品業者を選ぶ時にそのスピードばかりを見るのでなく、丁寧な作業ができる業者を選択してください。
弊社では、隣り近所の方々にもご迷惑をかけてしまわないように細心の注意を払って作業をしております。
ご親族からの要求があれば、ご近所の方々にもご挨拶をさせていただきます。
まず、お客様のお気持ちが第一だと考えておりますのでご安心ください。
_
遺品を不法投棄された
_
回収した遺品を正当な方法で処分せず、不法投棄する悪徳業者もおります。
業者を選ぶときには、遺品の処分をどうやって行っているかの確認もしておきましょう。
弊社では、ご親族から引き取らせていただきました処分品を責任を持って処分し、
個人情報の漏洩防止に努めており、住所録やパソコンのデータなど機密情報の適正処理も万全です。