RE PROJECT
REDUCEでECOる
_
RE PROJECTは、株式会社エコレグループが運営しています。

_
遺品整理にふさわしい時期とは?

_
遺品整理にふさわしい時期について
遺品整理の時期について、いつ行うべきか悩むことが多いと思います。ご親族の方が亡くなられ、まずは葬儀をしなければなりません。遺品整理をしたいと思っていても、うまくタイミングがつかめないと思います。
四十九日が済むまでには各方面の連絡、挨拶回りで忙しくなります。気持の整理もつかないままに次々としなければならないことがあるので、この時期は遺品整理まで頭が行き届かないと思いますが、少しずつ悲_しみがおさまり、現実に向き合えるようになったら、遺品整理をはじめましょう。
そんなに急ぐことはないとは思いますが、遺品整理をあまりにも先延ばしにしてしまうといつまでも気持ちの区切りがつきません。
亡くなった方とと離れて暮らしていた場合は遺品整理のタイミングですが、何度も行くことができないのでなるべく早く遺品整理をした方が良いと思います。特に故人がマンションやアパートなどを借りてい場合は部屋を早く明け渡す必要があります。
こういった場合は遺品整理の時期ももちろん早めにしなければなりません。葬儀後すぐという場合も考えられます。
※遺産相続は相続発生(故人の亡くなった日)から10ヶ月以内にしなくては重加算税が発生します。
弊社では、遺品整理の時期やその他の相談もお受けしております。
ですので、弊社サイトのお問合せメールフォームまでご連絡していただければ、今まで培ってきた経験とお客様を第一とする気持ちでお応えしていきます。